Skip to content

安全性と効果を検証

忙しい毎日の中、必要とされる時間と労力と費用を費やしてのホワイトニングである以上、自身にベストマッチかつより確実な効果が期待出来る方法の選択が不可欠です。ここでは以下、候補となる手法の絞り込み作業に際してお役立ていただきたいポイントをお伝えしておきます。

一般的に自宅で対応可能なホームホワイトニングの方が手軽簡単で負担が少ないイメージですが、むしろ忙しい方々こそ、通院が必要なオフィスホワイトニングをお薦めします。その理由として前者は白い歯を実感するまでに時間を要し、同時に食事制限が伴うデメリットが挙げられます。結果精神的なストレスと面倒臭さから、志半ばで中断されてしまう方々も見られ、中長期的に根気良く継続可能な方々向きの手法と言えるのがホームホワイトニングです。

またホワイトニング剤は当然口から消化器系にも流れ込みます。胃腸にトラブルをお抱え、あるいは糖尿病の方はリスクが否めず、ホームホワイトニングの回避が賢明です。オフィスホワイトニング前のカウンセリングを通じ、十分な意志疎通から信頼関係を構築の上で施術を受けられるのがベターです。ホワイトニングの実践に際しては、何よりご自身の体調を兼ね合わせての安全面を確認の上、次に迅速確実な効能への期待値を検証する流れが大切です。