Skip to content

ホワイトニング基礎知識

専門的な施術で真っ白な歯を手に入れるのは、芸能人などごく一部の職業に携わる方々限定との先入観が一般的だったのも、現在一定年齢以上の方々にとっては懐かしく、同時に今思えば何とも不自然に感じられる事でしょう。今日ホワイトニングは私達にとって極めて身近な周囲そして自身への配慮であり、審美歯科の着実な増加がそのまま、世間からのニーズが右肩上がりで増加を続けている何よりの証拠です。

ちなみにこのホワイトニングを世界で最初に開発したのが、何と日本の企業である事実、果たして皆さんはご存知だったでしょうか。感覚的は西洋から伝わって来たエチケットに関する施術法の1つのイメージですが、1990年代にこの画期的な「歯を白くするノウハウ」が開発された事で、私達が白い歯に向ける意識が一気に高まった歴史が確かに存在しています。

こうした新たな技術とノウハウは日進月歩で進化を見せます。今日私達が実際に施術を受ける事が可能なホワイトニングの種類は多岐に渡り、全国各地の専門施設が更に独自のノウハウと最新機器を用い、大勢の患者さんお対応に尽力を続けています。ここで見落としてはならない注意点として、いわゆる黎明期の方法が必ずしもレベルが低いとは限らず、

私達の身体の大切な部位である「歯」とのマッチングが、安全性と効果双方に深く影響する点を挙げておきたいと思います。以下にホワイトニングをより正しく理解する参考データとして、ホワイトニングの種類に視線を合わせ、次々と開発された各々の特徴など、知っておいて損の無いポイントをご紹介いたします。